<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

あらためて

2015.05.05 | 20:29
先月からドラマ、”天皇の料理番”が始まりましたね。

私は小さい頃、堺正章さん主演の”天皇の料理番”を見ていました。といっても、ほとんど内容は覚えていないのですが(^-^;)
原作も高校生の頃読みました。
しかし、やはり内容はあまり覚えていなくて…。

でも、また先月からドラマが始まったので、改めて読んでみようかと思っています。

そして、以前読んだ”タルトタタンの夢”の続編”ヴァン・ショーをあなたに”も読みました。
今回も美味しそうなフレンチがたくさん出てきて、あっという間に読んでしまいました!
1430710643127.jpg

私は昔から食に関するお話が大好きで。
読んでいるとワクワクしてきます笑顔

お菓子もお料理も、私はクラシックなものが好きなので、天皇の料理番は特に、ワクワクしてしまいます顔文字
もしよろしければ、ドラマも原作も、ご覧になってみてください!

ゴールデンウィークもいよいよ明日で終わってしまいますね。
みなさん、楽しく過ごされていますか?
明日は、営業いたします。
是非ご来店くださいねゆう★
 

タルトタタンの夢

2015.03.23 | 21:05
久しぶりに面白い本に出会いました。
1427111409982.jpg
タルトタタンの夢。
以前紹介していただいた本で、ビストロが舞台のミステリーです。
ストーリーもとっても面白く、「それで、それで?」と、先が気になるのですkyu
しかも、たくさんのフランス料理も出てきます。これが私にはもう1つの楽しみでした顔文字
続編もあるそうなので、こちらも読もうと思っています。

フレンチが好きで、ミステリーがお好きな方にオススメの1冊ですよ〜本

すばらしい出会い

2013.02.18 | 17:41
ここ最近で、1番感動した小説に出会いました。

きっかけは、またまたV6の岡田君なのですが
 
岡田君が映画で主演すると聞き、読んでみようかなと思って読み始めてみると、上手く言葉では言い表せないくらい、すばらしい作品でした。
130218_1351~010001.jpg
永遠の0(ゼロ)です。

特攻隊員だった方のお話です。

とにかく知らなかった事がたくさんあって。過去の日本軍には、かなり怒りを覚えました。
人の命をなんだと思っているんだと。

”解説”を、故児玉清さんが書かれているのですが、「なまじの歴史本などより、はるかに面白く戦争の経緯とその実態を教えてくれる点でも実に秀逸な物語だと思う」と言う文章があります。
まさにその通りと、私も思います。
私たち、戦争を知らない世代に、特に、読んでいただきたい!!

とにかく惹き込まれ、何度涙を流したことか・・・。

バレンタイン前に、つい読みふけってしまい、睡眠不足になったことも

この主人公を、岡田君がどう演じているのか。
そして、どんな映画になっているのか。
監督があの、”ALWAYS”の山崎貴監督なので、こちらも楽しみです。

こんなすばらしい本と出合えて、岡田君に感謝です

この季節ならでは

2013.02.05 | 17:29
毎年1月、2月は、お菓子の特集をする雑誌が増えますよね。

バレンタインデーが近いからでしょうか。

私も今日、お友達に教えてもらい、買って来ました。
130205_1725~010001.jpg
やっぱり、見ているだけでワクワクしてきます

刺激とアイデアをいただきながら、これからに活かしていこうと思います
 

冒険の世界

2012.12.17 | 15:44
大好きなシリーズ”ペギー・スー”。

第9巻も読み終わりました。
121217_1539~010001.jpg
不思議な力と勇気と正義感のある女の子のお話です。

表紙の絵に一目惚れして読み始めたのが、7年前。

毎回冒険の世界に連れて行ってもらいます。

特にこの時期、とにかく仕事が忙しいので、寝る前にペギーと共に出かける大冒険は、気分転換にもなります。

しかし、すぐに眠りに落ちますが(^-^;)

この9巻では、思いもよらぬ展開になり、これからどうなるのかとても楽しみです!

本来は児童文学なので、お子さんと一緒に読んでみるのもいいかもしれません。

おススメの1冊です!

やっと読破

2012.11.07 | 17:31
やっと読み終わりました”天地明察”。
121106_1454~010001.jpg
映画は、かなりお話が飛ばしてあったんですね。

算哲がえんと結婚するまでの間に、色んな事があったのにはびっくり!

しかし、映画は映画、小説は小説と考えると、どちらも面白かったです。

ただ、とっても気になっているのは、算哲さんとえんさん、同じ日に亡くなっているそうですが、その死因は何だったんだろう・・・?
とっても気になります。

読書の秋

2012.10.16 | 10:59
先日、映画”天地明察”をみたので、今、原作を読んでいます。

上下巻あり、上巻を読み終えました。
121015_1359~010001.jpg
映画とはちょっと違いますが、でも、主人公はどっちも重なります。

登場人物もちょっと違いますが、でも、映画で見た俳優さんたちを思い浮かべながら楽しく読んでいます。

近頃の私は、冒険物か、歴史小説しか読んでいません・・・。

恋愛物は、すっかり読まなくなってしまいました(^-^;)

本を読んでいると、違う世界に行くことが出来るので、楽しいです。

ペギー・スー

2012.09.25 | 20:45
またまた、大冒険の世界に行ってきました。

大好きなシリーズ”ペギー・スー”。
120924_0820~020001.jpg
今回は、スーパーヒーロー学校での大冒険!

作家さんて凄いです。

フィクションだとわかっていても、ドキドキしたり、ワクワクしたり!

ペギー・スーに出会ったのは、表紙絵に一目惚れをしたからで。

その表紙絵を描いている画家でイラストレーターの町田尚子さん。
今月初めに東京で個展がありました。
行きたかったのですが、行けなくて。
ポストカードの通販があったので、買っちゃいました。
120912_1336~010001.jpg
写真ではよくわかりませんね…。

かわいいというよりは、クールな感じ。
でも、すっごく惹かれるのです!

町田さんは、このペギー・スー シリーズのほか、絵本の絵も描かれています。

機会があれば、ぜひご覧になってみて下さい。

平清盛

2012.06.18 | 19:02
今年の大河ドラマ”平清盛”。

視聴率が悪いようですが、私は見ています。けっこう面白いけどな〜。

と言うのも、私がドラマを見る基準は、好きな俳優さんが出ているかどうかなのですが、今回は、森田剛君が出るということで、「これは見なくちゃ!」となった訳です

その他にも、松田聖子さん、山本耕史くん、伊藤四郎さん、阿部サダヲさん

平清盛がどんな人物か、全く忘れてましたが、見始めるとちゃんと知りたくなり、伝記読んでみました。
120502_1927~010001.jpg
ハハハ、児童書です。だって、わかりやすいんです

なるほど、大きな志を持っていたんですね。

そしてさらに、平家物語も読んでみました。

120618_1846~010001.jpg
実は、こちらも”少年少女古典文学館”シリーズです

こちらを読んでみると、平家は独裁的で、あまり好意を持たれていなかったんですね・・・。
しかも、源氏と勢力が逆転してからは、平家は皆殺しで、”首斬り”されては、さらし首になっている。
私がこの時代に生きていたら、さらし首も日常のことになるんだろうか?
この時代、この状況に体調が悪くなる人っていなかったのかなど、そんな事ばかり考えてしまうほど、さらし首のことばかりが頭に残ってしまって・・・。

今、この時代に生まれてよかったと思います・・・。

物語の中では、悪役に描かれている清盛。

ドラマでは、これからどう描かれていくのか、ちょっと楽しみです。

ペギー・スー

2012.05.02 | 19:38
大好きなシリーズ「ペギー・スー」。

今回も大冒険の世界に連れて行ってくれました。
120418_1554~010001.jpg

最初は、ジャケ買いならぬ、表紙買いでした。

しかし、読んでみるととっても面白くて、作者がフランス人という事もあり(単純)、ずっと読み続けています。

ヒロインは死なないとはわかっていても、毎回ハラハラドキドキさせられます。

次回は、どんなお話なのか、今から楽しみです!