<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

芸術の秋

2013.09.30 | 18:31
今日は午前中は仕事で長野へ。午後は、松本で、初めて”歌舞伎”に触れてきました

松本に歌舞伎を寝付かせてくれたのは、中村勘三郎さんです。その息子たちが、松本に公演で来るという事で行ってきました

「錦秋特別公演 芯 2013」です。
昨年なくなられた、勘三郎さんの使用していた物を展示してあるコーナーもありました。

130930_1342~010001.jpg
130930_1341~010001.jpg
この笑顔、とっても素敵です!
勘三郎さんの歌舞伎を見ることが出来なかったのは、本当に残念です・・・。

今日の公演は、和太鼓、三味線、歌舞伎が、一緒になったものだったのですが、それぞれ素晴らしく、特に私が目を奪われたのは、七之助さんの女形の振る舞いです。
非常に女性らしく、とても素敵でした

今回は、舞踊だけだったので、本来の歌舞伎もぜひ見てみたいと思いました。
日本の伝統芸能も、なかなかです!

祈りと怪物

2013.01.23 | 19:54
東京旅行の2つ目の目的は、観劇でした。

「祈りと怪物 ウィルヴィルの三姉妹」を見てきました。
130123_1415~010001.jpg

おわかりのように、V6の森田剛君が出演しています。それがきっかけです(^-^;)

そして、出演者がこれまた凄い方たちばかり。

中でも、勝村正信さん、とても良かったです。

演出は、蜷川幸雄さんです。

今まで、蜷川さん演出の舞台は何度か見ているのですが、どうも私は相性があまりよくないようで・・・。

今回も、正直なところ、「よくわからないかもしれない・・・」と思いながらの観劇でした。

しかし、今回は凄く面白かったのです!!
最初から引き込まれました。

内容としては、暴力で支配していたものが、そのうちに崩れていくと言うストーリーで、人間の醜い部分を改めて感じました。

暴力はやっぱりダメです。

今話題の”体罰”も、武力で国民を抑えていた国も、やっぱり後々悲劇が起こりますよね。
必ずひっくり返ります。

暴力でしか人をまとめることの出来ない人って、凄く弱い人だと思います。
自信もなく、心の器の小さい人。
本当はかわいそうな人ですよね。

自分はどうだろう・・・。

さすがに暴力は使いませんが、器は小さいな・・・。
もっと自信の持てる人間になりたい。そう思う今日この頃です。

話は戻って、「祈りと怪物」、上演時間4時間!!と言う作品でした。
でも、面白かったので、あっという間でしたが、さすがにお尻は痛くなりました(^-^;)

東京1日目、とても充実した1日となりました。
 

金閣寺

2012.02.01 | 14:55
昨日は、宮本亜門さん演出、森田剛くん主演の「金閣寺」を見に行ってきました。

金閣寺を見るのは2回目。

亜門さんの演出は、いつ見ても「凄いな〜」と思います

しかも、昨日はなんと、公演後に亜門さんと作家の平野啓一郎さんとのトークショーがあり、金閣寺のいまいちすっきりとしないところが、少しわかったような気がしました。

思わぬサプライズもあった今回の金閣寺。

見に行ってよかった